通学講座は、最終手段!

通学講座は最終手段

通学講座とは、資格の専門学校を指します。
不動産が絶頂期の頃は、宅建専門の学校も数多くあり、たくさんの方が学校に通学しながら勉強していたらしいのですが、今では宅建の資格で通学講座を受講する人が少なくなっているようです。

確かに通学講座は、教室で生の講義を聞くことができて、わからない場合でも、その場で解決できるので、学習効率が高くなることは言うまでもありません。

しかし、通学講座を受講するとなると高額な費用を用意しなければいけないので、経済的に苦しいこのご時勢では利用者が減るのは頷けます。
その上、時間的な拘束もありますので、現役の社会人は思うように通学できないでしょう!
しかも、現在では通信講座のレベルが高くなってきているので、それでも十分合格できるようになっています。

もし、あなたが通学講座を受講したいと考えているのであれば、どうしても合格できない場合に限った方が良いと感じます。
例えば、「通信講座を受講しても合格できない」「一生懸命勉強しているのだけど実力が付かない」といった本当に苦しんでいる人です。
しかし、本人の頑張り次第で通信講座でも十分合格することは可能です。

それでも通学講座を受講する場合は、まずはどういたった感じか無料体験してみて、自分にあっていそうな学校を選んで下さい。
一口に通学講座といっても学校によってカリキュラムも講師もバラバラです。
そこには個人の愛称があり、全てが自分に適しているとは限りません。

また、出来る限り受講料を気にしないことも大切です。
通学講座に受講するということはある程度、お金に余裕があると思いますので、少しくらいなら価格が高くても良い学校を選ぼうとしてしまいます。
ですが、これは通信講座にもいえることですが、高ければよい学習が出来ると思うのは間違いです。
高い理由は、講座の内容が良いのではなく、地価の高い駅前に学校があるからだけかもしれません。もちろん予算を超える場合は仕方ありませんが。
ですが、通学講座を選ぶ際は金額や評判だとかは無視して、自分の目で確かめ、直感を信じて選んで下さい。

それが良い学校を選べる可能性の高い方法です。

次のページ >>

>>DVD受講の前に、まずはサンプル講義をチェック!

メニュー

TOP

宅建の仕事

宅建の人気の秘密

宅建の年収

試験攻略法

宅建の難易度

独学で勉強した場合

通信講座はDVD講義が基本

通学講座は最終手段

基本は8割を目指す学習



▼宅建通信講座ランキング▼
【No.1】フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

⇒詳細はこちら

【No.2】エル・エー
予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

⇒詳細はこちら

【No.3】TAC
受講料は高額になりますが、豊富な教材と十分な学習時間の確保で確実に学習していくカリキュラムで合格点クリアを目指します。

⇒詳細はこちら