DVD講義が付いているなら通信講座で

通信講座はDVD講義が基本

現役の社会人が利用しやすいのが通信講座ではないでしょうか!
時間が不規則な社会人だと毎日決まった一定の時間に勉強できるとは限りませんので、空いた時間を使い効率的に勉強できる通信講座は、お勧めできる勉強です。

もちろん通信講座のメリットは、時間を効率的に使えるだけではありません。
教材のレベルが高いのです。

というのも通信講座というのは基本的に一人で勉強することになりますので、誰が見ても伝わるような内容になっていなければいけません。
例えば、テキストは図や表、イラストを使いわかりやすく説明していますし、記憶に残りやすいようにフルカラーにもしています。
また、問題集の解説もこれでもかというくらい、わかりやすくなっています。

一方、通学講座なら、多少テキストや問題集がわかりにくくても講師がその場で、補足出来るので、対応できます。
だから、テキストは文章型になっていて、しかも白黒になっていることが多いのです。
そうした事情もあり、一般的に通信講座を受講する場合は、通信講座専門の学校を選ぶ方が良いとされています。

ただし、通信講座といえども全てが優れているわけではありません。
中には、首を傾げたくなるような物もたくさんあります。
しっかりと合格まで導いてくれそうな通信講座見極めることが大切です。

そこで、1つのポイントとして、これから通信講座で勉強したいと考えているのなら、必ずDVD講義がついている学校をお選び下さい。(テキストや問題集は当然付いていること)講義の必要性は言うまでもありませんが、テキストだけは法律を理解していくのに時間がかかりますし、それ以前に理解できているかも疑問です。
ですが、講義が視聴できることにより、深く正確に法律を理解していけるので、問題への対応力が付きます。これが講義のメリットです。

それに加え必要なのがDVDです。
一般的にはCDが流通していますが、CDだと音声だけの勉強になり理解力という点でいまいちです。
しかし、DVDなら、講師と顔を合わせながら学習できるので、視覚的効果が加わり、脳に記憶しやすくなるのです。
高いお金を払って勉強している以上、少しでも効率的に覚えるためにDVDは欠かせません。
ただし、DVDなら外出先で使うことはありませんから、そのような場合に備えてCDを用意するのも良いと思います。

あとは、あなた自身が良さそうと思った通信講座を選んで下さい。
今は、低価格でサポートが万全な通信講座もあるので、無理なく受講できるはずです。

次のページ >>

>>DVD受講の前に、まずはサンプル講義をチェック!

メニュー

TOP

宅建の仕事

宅建の人気の秘密

宅建の年収

試験攻略法

宅建の難易度

独学で勉強した場合

通信講座はDVD講義が基本

通学講座は最終手段

基本は8割を目指す学習



▼宅建通信講座ランキング▼
【No.1】フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

⇒詳細はこちら

【No.2】エル・エー
予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

⇒詳細はこちら

【No.3】TAC
受講料は高額になりますが、豊富な教材と十分な学習時間の確保で確実に学習していくカリキュラムで合格点クリアを目指します。

⇒詳細はこちら